ニュージーランド<New Zealand/NZ>の新しい個人旅行、ロングステイ、英会話を提案する日本人B&B
 HOME
  スローリビング(有機生活) 宿泊施設と料金 ネルソン・タスマン地区 私たちのこと ブログ 竹炭のこと    => ENGLISH

新しいニュージーランド旅行を提案する日本人B&B@ネルソン・タスマン<ニュージーランド>
―「スローフードな宿」が今までのニュージーランド旅行とは違う新しいNZステイを提供します。―
有機生活庵「あいむ・ほーむ」の概要 暮すように旅するスロートラベル なぜスローリビング(有機生活) ネルソン・タスマンを楽しむ
英会話楽習宿で地元と交流 私たちの食時が私たちの味 心と体を癒す竹炭を焼く
 有機生活庵「あいむ・ほーむ」はスローリビングの宿


有機生活庵「あいむ・ほーむ」は、ニュージーランド南島にある日本人経営のB&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)です。新しい時代の生き方として「有機生活(スローリビング)」を提唱し、そういう体験ができる、新しいニュージーランド旅行、ニュージーランド滞在を提案しています。

ニュージーランドは、観光旅行も楽しめる美しい大自然のあるところですが、それ以上に、人々の暮らし(ライフスタイル)が、世界的にも進んだ国と言えます。海外旅行を考えておられる方には、ぜひ、そういうニュージーランドをご覧いただきたいと思っています。

ニュージーランドのB&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)は、ホームステイのような体験ができるところです。有機生活庵「あいむ・ほーむ」は、5ヘクタール(約15,000坪)の敷地に、無農薬リンゴ園、無農薬菜園、フルーツ園、羊パドックなどがありますから、どちらかと言えば、ファームステイの雰囲気になります。ニュージーランド南島のネルソンから車で約50分のところにある「ナティモティ」という田舎にあるカントリー・ハウスで、周りには、ユニークなライフスタイルを実践している人たちが多くいます。ここ、ネルソン・タスマン地区は、ニュージーランドで最も日照時間が長いことでも知られ、アウトドア・アクティビティもさかんなところです。
有機生活庵「あいむ・ほーむ」とリンゴ園およびB&B周辺の風景


有機生活庵「あいむ・ほーむ」は、パーマカルチャーのスタイルを取り入れ、敷地の中に、無農薬自家菜園を育て、安全健康野菜で自然食をお出ししています。ホストの二人は、京都の出身。京風家庭料理からエスニック、中華などさまざまなメニューが楽しめます。自給自足の野菜は、ニュージーランドの野菜、京野菜などいろいろ。しいたけ、ふき、さといも、なども栽培し、食卓を飾れる品をできるだけ、自家栽培しようとしています。有機生活庵「あいむ・ほーむ」の創作料理をお楽しみください。

詳しくは、「私たちの食時」のページをご覧ください。
 暮らすように旅するスロートラベル


スロートラベルは、ロングステイとも共通するところがありますが、ロングステイは、通常1ヶ月から半年、1年と長期に渡り滞在することをいいます。スロートラベルは、それほど肩肘を張らなくても、ゆったりとした滞在を楽しもうというものです。当然、観光旅行とは、することや目的が違ってきます。目的が違うので、観光旅行に適したところとスロートラベルに適したところは、違う所になることも多いと言えます。

私たちのB&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)、有機生活庵「あいむ・ほーむ」は、どちらかというとスロートラベル向きです。ニュージーランド南島にあり、ニュージーランドで最も日照時間が長く、ヨーロッパの旅行者や国内の旅行者の人気があるところです。

観光旅行は、思い出を作る旅。スロートラベルは、これからの自分を作る旅です。スロートラベルに興味がある方は、「スロートラベル」のページをご覧ください。
WWOOF&英会話楽習宿




地元との触れ合いが体験できる英会話楽習宿
今なぜスローリビング
アベルタスマン国立公園
ブログスローワイフのよろしゅうおあがり
ブログ オーガニックな独り言
海外移住を考える

有機生活を考える
有機生活について、私たちの考え方をまとめてみました。A4で24ページ、PDFファイル(2.4MB)をダウンロードできます。また、少しずつお読みになりたい方は、1ページずつロードしていただくこともできます。上の写真をクリック。
グローバライフの他のウェブサイト

お手軽リンク






有機生活庵「あいむ・ほーむ」連絡先