ニュージーランド<New Zealand/NZ>の新しい個人旅行、ロングステイ、英会話を提案する日本人B&B
有機生活庵「あいむ・ほーむ」の医食住 ホームへ
医 Health食 Diet住 Living

私たちの考える有機生活の「住」
住は、家だけでなく、暮らし全体のデザインのこと

衣食住の「住」は、単に建物のことを指していたと思いますが、私たちの医食住の「住」は、建物でなく暮らし方のこと。家庭は、家と庭と書くように、家の周辺との関わりも大切です。とくに、農業を暮らしに取り入れることで、体を動かし、美味しい野菜を手に入れる一石二鳥の健康が手に入ります。



庭のある家に暮らす意味

家は、人生の買い物の中で、最も高価なものだと思いますが、とくに男性は家に対する興味が高くありません。家族とのだんらんもないので、寝に帰るだけという人も多いのでは。私たちは、日本ではマンションにも暮らしましたが、ニュージーランドに来てからは、ずっと一戸建て。賃貸も含めれば、今までにニュージーランド国内で、9軒の家に住みましたが、庭を持つ、土のある暮らしの良さを感じてきました。マンションは、極端に言えば、寝食の機能だけを重要に考えた住居なので、どうしても暮らしが無機的になりがちです。今の日本では、都会ではマンションに住まざるを得ないと思いますが、今一度、真剣に考えてみるべきテーマです。

農業をおろそかにする国は、やがてほろびることになると考えますが、農をお百姓さんだけにまかせるのでなく、一人一人が、自分の暮らしに農を取り入れれば、国全体も豊かになるのではないでしょうか。自給自足と農的暮らしは、有機生活の中での重要なキーワードです。

右のバナーから有機生活の「住」についてご覧いただき、興味をお持ちになれば、ぜひ有機生活楽習宿に参加してください。
「住」のページ
自給自足
農的暮らし
周辺のライフスタイル
あいむほーむの住
競争から共存へ
新しい社会システム
医食住の各ページでは、トピック的におおまかな情報を紹介しています。詳しくは、ご自分でも調べてみてください。有機生活楽習宿に参加して、議論も歓迎です。
3つの目
世の中(自然)を理解するには、宗教、科学、哲学の3つを統合した目、考え方で観る必要があります。